グルノーブル梅崎が大分に復帰へという記事より。

大分からフランス2部グルノーブルに期限付き移籍しているU-20(20歳以下)日本代表MF梅崎司(20)が、大分に復帰することが29日、分かった。

2007年1月からフランス2部のグルノーブルへレンタル移籍していた梅崎司ですが、このほど、期間満了で大分トリニータへ復帰することになったということです。

しかし、リーグ戦で無得点に終わるなど力を発揮できず、クラブ側から契約延長しないことを通告されていた。

期間が短かったのですが、その間に結果を出すことができなかったようで、やはり海外移籍の難しさを物語っていますね。

例えば、自分がアピールしても、ボールが回ってこないということもあるでしょうから。

本人は海外でのプレーを希望したものの、オファーがなかったということで、大分トリニータ復帰で話が進んでいるということです。

まだ20歳ですからね。また海外移籍のチャンスは、きっと巡ってくるでしょう。

■関連記事

梅崎が大分復帰「一からやり直す」

「もう一度大分に戻って一からやり直したいということだった。今季獲得したアウグストとのポジション争いも知った上でのこと」と梅崎本人が復帰を希望したと明かした。