ワシントンがクラブとサポーターに涙の謝罪という記事より。

ペルシク・ケディリ戦(埼スタ)で途中交代した際、ベンチに手袋とユニホームを投げ捨て、試合途中に帰宅してしまった浦和のFWワシントン(31)が8日、クラブとサポーターに対し、謝罪をした。

ACL 浦和レッズ vs. ペルシクケディリというエントリーでも書きましたが、途中交代したワシントンがグローブとユニフォームを投げ捨てた件に関して、本人が謝罪をしたそうです。

「昨日の行為はやってはいけないこと。後悔している。謝りたい」と目を潤ませながら謝罪をしたとのこと。クラブは口頭による厳重注意とするようです。

基本的に、ワシントンはものすごく“いい人”なんですよね。ただ、試合の時には熱くなってしまうという。試合途中で帰宅してしまったそうなのですが、本人もものすごく反省したのではないでしょうか。

闘莉王7キロ激ヤセも闘志満々では「(怒りの原因は)チーム、フロントに対してではなく自身へのいら立ちがあった」ということで、とにかく結果で見せて欲しいですね。