横浜久保の移籍決定、横浜FC濃厚という記事より。

サッカーの元日本代表FW久保竜彦(30)が、横浜から移籍することが14日、決定した。J1に昇格する横浜FCへの移籍が濃厚とみられる。

横浜マリノスのFW久保竜彦が、契約更改しないことで決着したそうです。交渉がかなり難航していたようですが、最終的には移籍することになったということです。

移籍先として濃厚なのは、J2を優勝してJ1昇格を決めた横浜FCです。既に横浜マリノスからは奥大介が移籍することが決まっています。

横浜マリノスは運営費が減っていることから年俸の高いベテランが解雇されているのですが、急激な若返りで今シーズンは十分に戦うことができるのでしょうか。

逆に横浜FCは奥、久保などの元日本代表選手も含めて良い補強ができている印象です。カズと久保のツートップというのも楽しみですね。

それにしても今シーズンは、元日本代表などの選手も含め、そしてJ1、J2間など本当に移籍が活発です。

■関連記事

「環境変えたい」久保 横浜退団決定

移籍を視野に入れたのは昨年12月から。11月以降のリーグ戦では途中出場が続き、不満がたまっていた。「今は体(つい間板ヘルニア)が治っているから、どこまでやれるか確かめたかった」と出場機会の減少も理由の1つになった。

久保退団、横浜C決定的

悩みに悩んだ末での決断だった。広島から移籍直後の03年、04年とリーグ連覇を経験。プレーのレベルが上がったという自負もある。「広島から連れてきてもらって、サッカーだけに専念できた」と恩義も感じる。だからこそ、最終結論にも1か月も要した。

久保に聞く

「家族はオレの場合はたぶんついてきてくれると思うから。嫁もごちゃごちゃ言わないし」

横浜M・久保、横浜FC移籍へ…カズとの夢の2トップ実現

横浜FCの関係者は、「うちは本人と会って条件提示も終わっている。返事を待っている状態だが、いい返事をもらえると思う」とコメント。15日にも久保から連絡が入り、同日中にも発表される見込みだ。すでに30歳の久保に移籍金は発生しない。