横浜Cが横浜M戦力外の奥獲りへという記事より。

来季J1昇格する横浜Cが元日本代表MF奥大介(30)=横浜M=の獲得に乗り出していることが19日までに分かった。来季に備え、攻守の軸となるキーマンとしてリストアップ。年内にも決着がつく見通しだ。

横浜マリノスが奥を解雇するのはもったいないなぁ、と思っていたのですが、クラブの人件費が大幅に削減され、「翌年の年俸は前年度から30%超のダウン提示が禁じられている」というJリーグ規約のせいで戦力外になってしまったのだそうです。

みなみみらいのクラブハウス建設にも随分とお金がかかっているとかいないとか。監督も決まりましたが、中心選手が移籍してしまっても大丈夫なんでしょうか。ちょっと心配。

低年俸で再契約する動きもあるということですが、同じ横浜のクラブで新しいチャレンジをするというのも面白いかもしれません。

J2ではヴェルディが服部、土屋、名波を獲得するらしいので、ベテランが動いて来季も面白そうです。観客動員も増えるでしょうしね。

■関連記事

攻撃の柱に!横浜FC 奥獲得へ

チーム関係者は「打診している。ぜひ来てほしい」と経験も技術も実績もある奥に熱烈なラブコール。すでに交渉を開始し、条件面など詰めに入った。J2東京Vなど複数のクラブが興味を示すが、奥自身は横浜FC入りに前向きだという。