ギド・ブッフバルト監督の退任についてというニュース。

ギド・ブッフバルト監督が、本日13:30から埼玉スタジアムボールルームで開催された記者会見で、今シーズン限りで退任することを発表いたしました。

ありがとう、ギド‥‥。選手として、そして監督して浦和レッズを支えてくれたことを忘れません。

振り返れば就任当初、ぼくはかなり懐疑的でした。監督経験のないあなたが、果たしてうまくやることができるのか。

今でも経験のない監督を迎えることには懐疑的ですが、結果的には、あなたは浦和レッズに大きな成果を残してくれました。リーグ制覇という、大きすぎる結果を。

いつか浦和レッズも優勝するときが来るだろうとは思ってはいましたが、まさかこんなに早く実現するとは。フロント、選手、そしてあなたの力が一体になった成果です。

来年、浦和レッズはアジアへと飛び出します。本当は、あなたと一緒に闘いたかった。しかし、ドイツに残している家族のことや、3年という任期で成果を残したことを考えれば、このタイミングで退任することも止むなしだと思います。

諦めずに戦い、そして勝利し、潔く去る姿は、伝説となるでしょう。

残すは天皇杯。さよならは言うまい。共に闘い、共に頂点へ。

We are REDS.

まず最初に、この3年間私を信頼して任せてくれたクラブに感謝したいと思います。将来についてですが、レッズから非常にいいオファー、信頼してくれて更にいいオファーをして頂いた事に感謝したいと思います。しかし、私の判断としては、ここで一度ブレイクしたいという事になりました。