横浜C・カズ契約延長500万円アップという記事より。

横浜Cが11月30日、横浜市内で選手に来季契約に関する条件提示を行い、ベテラン勢の3選手、FW三浦知良(39)、MF山口素弘(37)、DF小村徳男(37)に契約延長を申し入れた。

カズだけでなく、山口、小村らベテラン勢にも契約延長の申し入れが行われたそうです。

若手を育成してチームを活性化していく、というのが王道というか基本路線だと思うのですが、横浜FCはベテランをうまく使っていますよね。これもきっと高木監督の手腕なのでしょう。

カズには500万円アップの4500万円。山口は400万円アップの3200万円が提示された模様(金額は推定)。広島から期限付きで移籍していた小村は、横浜Cへの完全移籍が決定的となっている。

もちろん補強はするでしょうが、J1でどのくらい戦えるのか興味があります。

ちなみにバスケットボールでも似たような話があるらしいです。ビッグコミックで連載されている「ファイブ」は、アイシンシーホースを題材にしているのですが、リストラされたベテラン選手が活躍していく実話に基づいた話です。こちらも興味深いです。

ファイブ 1 (1)

ファイブ 1 (1)

ファイブ 2 (2)

ファイブ 2 (2)