選手と共に戦い、勝利を信じて歌われるチャント(だと思う)。

個人的にはWe are Diamonds.と同じく、胸が熱くなります。それだけ、たくさんの思いが詰まっているから。

時としてその歌声は、止むことを知りません。