浦和レッズの試合後に、勝利を確信した時に歌われる、勝利の歌。

クルヴァからはじまり、やがてはスタンドを包み込みます。幾度となく聞いても、胸に迫るものがあります。「We are Diamonds.」が歌われる時は、幸せな時。

■関連記事

封印された勝利の歌

ロッド・スチュワートの大ヒット曲「セイリング」をカバーしたレッズのチームソング「ウィー・アー・ダイヤモンズ」が1人の口から流れ始めると、それはすぐに伝わっていく。みんなで同じ歌を歌うことで、勝利の喜びを静かに、そしてしっかりと味わう。サポーターにとって至福の時間だ。

「勝利の歌」横断幕に

横断幕に書かれた「WE STAND BESIDE YOU」という歌詞自体がひとつのメッセージで、試合前には、入場する選手たちの目に触れ、勇気づけることだろう。試合後は、勝利を喜び合うファン、サポーターの合唱に欠かせないものになる。