岡田千葉監督 アマル入閣…オシム親子体制玉突き誕生へという記事より。

アマル氏就任後の成績不振から、千葉側は元日本代表監督で8月に横浜Mを辞任した岡田武史氏(50)を新監督候補にリストアップ。

2008年1月で契約が切れる、ジェフ千葉のアマル・オシム監督が、日本代表スタッフに入閣することが濃厚になったそうです。

確かにオシム監督から引き継ぎ後、思うような成績を残せていませんから、そのままでも契約継続は難しかったかもしれません。

さらにオシム氏呼んだ祖母井GM 千葉退団へということで、現在のジェフ千葉を作り上げた人たちがチームを去っていきます。

千葉とは97年に10年契約を結んでおり、契約が切れるため今季、日本代表入閣の話もあったが「海外で新しいことにチャレンジしたい」と以前から熱心に誘いのあったグルノーブルに興味を持った。海外でキャリアを積み日本に戻ってくる意向。

祖母井GMは、フランスはグルノーブルのGM就任が濃厚だそうです(スポンサーはインデックス)。

というところで、新しい監督として岡田氏がリストアップされているというニュースでした。岡田氏は古河電工出身ですし、ジェフでコーチをしていたこともあります。実績も申し分ないので、妥当な人選ですね。