マテラッツィ、発言内容明かす=ジダンの頭突き事件で−欧州サッカーという記事より。

AFP通信によると、イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトがマテラッツィへのインタビュー記事で伝えた。

ドイツで開催されたワールドカップの決勝で、ジダンを頭突きするほどに怒らせたマテラッツィの発言が明らかにされたそうです。

マテラッツィの説明では、頭突きの直前に同選手がジダンのユニホームを引っ張った際、ジダンから「そんなにユニホームが欲しいなら、後でくれてやる」と言われたため、「それならお前の姉妹の方がいい」と答えたという。

売り言葉に買い言葉のような気もしますが、いかがなものか‥‥。差別的な発言があったのでは、とも言われていましたが。ただしジダン側のコメントがないので、現時点で100%信じてしまうのも良くないかもしれません。

マテラッツィは「よくない言葉だとは思うが、たいがいの選手も使うものだ。そもそもジダンに姉妹がいることすら知らなかった」とコメントしているということです。

■関連記事

ジダンの頭突き動画

何かを言われたのは間違いないのですが、自分の引退を飾る試合でそこまで激しく怒るのは、どんな理由があったのか。もともと頭に血が上りやすいタイプではあるみたいですが、気になります。

「おまえの姉さんがいい」でジダン頭突き

マテラッツィは「謝るとすれば、彼の姉には謝らなければならないが、攻撃されたのはこちら。この問題で(ジダン選手に)謝罪する立場にはない」「世界中のサッカー選手はもっとひどい言葉をピッチ上で使っている」など自分に一方的な非はないと主張した。

「おまえの姉さんの方がいい」で頭突き

W杯決勝でジダンの頭突き退場を誘発したマテラッツィが、ジダンとの会話の内容を初めて明かした。5日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙に話した。