名波が期限付き移籍でC大阪へという記事より。

C大阪は12日、元日本代表MF名波浩(33)が磐田から期限付き移籍で加入することが決まった、と発表した。期限は来年1月31日まで。

名波がセレッソ大阪へ。非常に感慨深いものがありますね。一時、名波が浦和レッズに移籍してくるという噂があったのです。

名波は浦和のサポーターが好きで、あのサポーターの前でプレイしてみたいと話していたことがあったこと、そして移籍するのでは、という噂も出ていたのです。数年前ではありますが。

最後は浦和レッズで終わってくれるものと、勝手に思っていたのですが、その夢はかないませんでした。藤田も浦和と名古屋を天秤にかけ、最終的には名古屋へ。

ジュビロ磐田で世代交代の波に押しやられてしまった名波が、Jリーグ最下位のセレッソ大阪へ移籍するというのは、非常に感慨深いものがあります。

J1で最下位に沈むC大阪は好パスを供給できる司令塔が不在。一方、名波は世代交代を進めている磐田で出場機会が減っていた。

相思相愛ではありますが。8月26日に、大阪で会えるみたいですね。