中沢代表引退へ 現役は続行という記事より。

日本サッカー協会関係者によると、中沢は先週に所属の横浜に代表引退の意向を伝え、23日には右でん部肉離れのため欠場した福岡戦が行われた日産スタジアムで、田嶋技術委員長と極秘接触。日本協会側に代表引退を申し入れたという。

中沢佑二はいま28歳、4年後のW杯では32歳で、まだ頑張れそうな気もするのですが、肉体はかなりぼろぼろのようです。

W杯前から冗談ながら「2010年は無理」「体が持たない」など引退をにおわせる発言を繰り返していた。実際、両足首、両ひざの痛みなど満身創痍(い)の状態で「つらかった」とこぼした。

このペースが続けば、代表としてのクオリティを保てないという判断なのかもしれませんね。まだ気持ちが変わる可能性もありますが、ひとまずはお疲れさま‥‥とはいえ、現役ですからね!