柳沢、沈痛 目うつろという記事より。

「ぼくのシュートチャンスはあの一本だけだった。急にボールが来たので。足の内側でければよかったが、外側でけってしまった」

急にボールが来ることもあるだろうから、そのための準備をしておくのがFWなんじゃ‥‥と思ってしまった柳沢のコメントです。「展開がどうあれ、わずかなチャンスに賭け、それを生かすのがFW本来の職責だろう」と記事でも。

リプレイを見ましたが、あれは決めないといけないですね。柳沢とゴールの間には何もない状態でしたから。

初のダメ出し「柳沢は準備不足」という記事では、これまで柳沢を起用し続けてきたジーコもついにダメ出しをしています。

「あれはミスというより準備不足。ブラジルのアドリアーノやロビーニョならボールが来ることを察知して確実にインサイドキックでシュートして決める。柳沢はシュートの準備をしていなかった。そこがアドリアーノやロビーニョとの大きな違い」

その準備ができない柳沢を使い続けてきたのはジーコなんじゃ‥‥。柳沢はアドリアーノでもロビーニョでもないのですからね。

主将は中沢!ジーコ監督大手術によれば、

ジーコ監督はブラジル戦に向けて「2点以上が必要だ。2人のFWにはしっかり点を取ってもらいたい。彼らにはその義務がある。そうでないと次(決勝トーナメント)に行けない」とチャンスで確実に決めることをあらためて要求した。

ということで、FWのメンバーを入れ替える可能性も示唆したようです。大黒? 巻? 玉田? 高原も替えるのか、そのままか。果たして?