ラモス氏東京V監督へという記事より。

萩原敏雄代表取締役会長兼社長(69)が「来季監督をラモスさんに絞った。引き受けてくれると思います」と話した。

現在、柏レイソルでコーチを務めるラモス瑠偉氏に、東京ベルディが監督のオファーを出すそうです。

レイソルとしては、次期監督にラモスをリストアップしていたでしょうか。コーチはその布石だったかもしれません。しかし、古巣からのオファーですので、ラモスが東京ベルディの監督に就任するのは濃厚でしょう。

いきなりJ1ではなく、J2からのスタートは本人にとっても良かったかもしれませんね。1年で昇格しなくてはいけない、というプレッシャーはありますが。

さらにラモス氏 カズ獲得を熱望といったニュースも出ています。

J1復帰を目指す東京Vの新監督就任が決定的なラモス瑠偉氏(48=現柏コーチ)がシドニーFCのFW三浦知良(38)獲得を熱望していることが15日、明らかになった。既に非公式ながら打診も済ませている。

カズがヴェルディに復帰! ラモスが監督になれば、あり得ない話ではないですね。

他にもベガルタの監督を退任した都並もいますしね。仙台GKコーチの藤川もいる。ベルディ黄金期のメンバーが、監督・コーチ・選手として再び集まったら凄いことですね。

カズにしてみれば、ヴェルディに移籍することができれば最終的には良い話になるかもしれません。J2とはいえ、ACLへの出場が決まっていますから、モチベーションも高いでしょう。

ラモスは「来季、東京Vの監督になったらカズを獲りたいんだ」とカズにも話しているそうです。一方でカズも「ラモスさんの気持ちはうれしかったし、選手として評価してもらえるのはありがたい。東京Vの監督にはラモスさんが一番だと思っていた」とコメントしています。