小野がクラブ設立、未来の日本代表育てるという記事より。

主目的はジュニア層の育成で、トップチームを東京に置き、各地にサテライトクラブをつくる。

小野伸二が、育成を主目的としたクラブチーム「SOFC(シンジ・オノ・フットボール・クラブ)」を設立することになったそうです。トップチームもあり、東京都のリーグに参加します。

「笑顔で、自由にやってほしい。楽しさを知ってもらえれば底辺が広がる。笑顔いっぱいの世界一楽しいフットボールクラブにしたい」と伸二のコメント。

既存のクラブと異なるのは、対象が特定地域ではなく全国に及ぶことだ。メンバーの募集状況に応じて、例えばSOFC沼津、SOFC横須賀などといったチームを各地につくる。ジュニア層をターゲットにしているが、老若男女を問わずメンバーになれる。

SOFC浦和とか真っ先にできそうですね。というか、ぼくも参加したいですよ。サッカー経験はないですけど。

「直接教えたいが、それはなかなかできない。サイトを通じてサッカーの楽しさ、プレーのコツなどを伝えられれば」ということで、ストリーミングで伸二が指導することもあるみたいですね。今後が楽しみです。

SOFCのウェブサイトと、小野伸二のオフィシャルウェブサイトが統合され、小野伸二オフィシャルWEBサイトとして開設されています。コミュニティなどあって、無料でユーザ登録が可能です。

■関連記事

小野のクラブチーム設立発表「うれしい」

日本代表のMF小野伸二(26)の個人マネジメント事務所であるシンジ・エンタープライズは5日、サッカークラブ「SOFC」(シンジ・オノ・フットボール・クラブ)の設立を発表した。

小野のサッカークラブがスタート

小野は「子供たちと一緒にサッカーをやると、教えられることも多い。少しでもサッカーの楽しさを伝えられれば」と話した。