東京V、降格ならアジアCL出場資格なしという記事より。

Jリーグの鈴木昌チェアマンは11日、J1で17位と低迷している昨年度の天皇杯王者、東京VがJ2に降格した場合、来年のアジアCLに出場するのは今年のJ1の1、2位チームになるとの見通しを示した。

ACLに出場する2チームは、

・前年のJ1覇者
・2季前の天皇杯王者

となっており、J2だと日程調整ができないため、天皇杯優勝チームもJ1に所属していることが条件になっているそうです。

今シーズンからJ1は1ステージ制なので、東京Vが出られないとなると、J1の1位、2位に出場権が与えられるということになるそうです。

浦和レッズも優勝の望みは少なくなってしまったのですが、2位になればACLに出られるというのは、それはそれで悲願達成かもしれません。GO TO ASIA、ですからね。

■関連記事

東京V降格ならACL出場“はく奪”

降格した場合は日程などの問題から「J2のチームには参加させられない」ため2位チームを出場させる方針だ。