カズ涙の移籍「自分高めるために決断」という記事より。

4年半在籍した神戸については「神戸には愛着がある。本当に市民やサポーターに勇気づけられた。これからもサッカーを愛してほしい」と、少し目を潤ませた。

カズの決断は素晴らしいものだと思いますが、やはり愛着あるチーム、街を去るというのは寂しいものがあるでしょうね。相思相愛の関係だったらなおさらでしょう。

26日の親善試合でサポーターに挨拶し、28日に横浜FCに合流する予定だそうです。

「サッカー人生の中で自分を高めるために決断した。J2ではレベルの違いもあると思うが、目指すものがあればやっていける」とコメントしたそうです。

■関連記事

「神戸好きだった…」カズ涙の会見

01年に京都から移籍し、キャリアで2番目に長い4年半在籍。「満足のいく成績ではなかったが、いい時期も悪い時期も経験して人間的に大きくなれた」と成長できたことに感謝。