NFLオーナー、マンU支配!株70%取得したそうです。

名門マンチェスターUの買収を進めていたNFLバッカニアーズのオーナーで富豪のマルコム・グレーザー氏(76)は12日夜、マンUの支配権を握ることに成功した。英各マスコミが伝えた。

これまで28.1%の株式を保有していたのに加え、アイルランドの大株主2人から28.7%を2億2,700万ポンド(約450億円)で購入するなどして70%の取得に成功したそうです。

しかしサポーターはこれに反発。競技場外で同氏の人形を燃やすなどして抗議しているそうです。ファーガソン監督も参加した買収反対キャンペーンも行われていたそうですが、残念ながらクラブは富豪の手に。

ニッポン放送と似ています。株式公開している以上、これは仕方がないことですね。

■関連記事

グレーザー氏、マンU支配権掌握

BBC放送などによると、買収の防止を目的にファンが結成した「株主連合」の責任者は、同氏の75%支配を阻止する意向を示しながらも「苦しい戦いになりそう」と話した。