Jネットライブ配信、5月1日第9節にも

基本的には、テレビ放送とバッティングしないカードを毎節、少数選択。Jリーグ中西大介マネジャーは「現状では収益が上がる状態ではないが、将来的にビジネスチャンスがある」。Jの収入の柱である放映権料を侵害しないよう配慮しながら、シーズン途中からの開始に踏み切った。

浦和レッズは比較的テレビ中継が多いと思うのですが、それでも年に何試合か生中継されないことがあったりして、そういう試合がネット中継されるようになるんだったら、有料でも見たいですね。

確かに「現状では収益が上がる状態ではない」とは思われますが、こうした活動はいずれ実を無結ぶのではないかと思います。

Jリーグでは昨年12月のJ1、J2入れ替え戦、柏対福岡の2試合で公式戦初のライブ配信をテストケースとして実施。サーバーがダウンするなどトラブルもあったが、遠方へ応援に行けないサポーターを中心に好評だった。