藤田退団決定!5月中旬まで磐田残留了承だそうです。

磐田の鈴木政一強化部長が電話で藤田本人と話し合い、移籍を容認した。条件として(1)中2、3日の13連戦が終わる5月中旬までの残留(2)その時期までにオファーを受けた浦和、名古屋、神戸、東京Vの4チームとの話し合いに応じること、の2点が加えられた。

藤田のジュビロ退団が決定的になったそうです。意思の固さに磐田側も慰留を断念し「連戦が終わるまではこのままでと話し、俊哉も了承してくれた」と5月中旬以降の移籍で同意したとのこと。

オファーを出しているのは浦和、名古屋、神戸、東京Vということですが、基本的には家族のいる東京のクラブを選ぶと思われます。また、本人が浦和行きを希望しているという話も漏れ伝わってきますので、5月に浦和レッズの藤田が誕生する可能性が濃厚です。

浦和レッズからはブッフバルト監督が交渉に臨む意向です。