世界的名将・ベンゲル氏が日本に?次期代表監督に意欲という記事。

日本代表の次期監督に、プレミアリーグ・アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(55)が意欲を示していることが7日、明らかになった。

BBCのインタビューで、2007年にアーセナルとの契約が切れた後に「日本に行くことも考えている」と話したそうです。クラブチームなのか代表なのかは分かりませんが、もう一度ベンゲルの采配が見られるのは嬉しいことですね。

ベンゲル氏と日本のつながりは深く、94年からJ1名古屋を指揮。日本代表では、岡田武史監督退任後の98年に日本協会がベンゲル氏に白羽の矢を立てたが断られ、ベンゲル氏が推薦するフィリップ・トルシエ氏と契約したといういきさつもある。

ジーコ監督はドイツW杯で退任の意向。その後はベンゲル?