浦和レッズの2ndステージ優勝を記念したパレードが開催されました。埼玉県庁からさいたま市役所まで、中山道を通るおよそ45分のコースです。10時からの開催にも関わらず沿道には大勢の人が詰めかけ、浦和レッズの優勝を祝いました。監督のギド、コーチのゲルトに続き、選手たちが乗ったバスが通り過ぎていきます。その後には、やはりLリーグ優勝を決めたさいたまレイナスも続きました。サッカー王国復活、でしょうか。

浦和レッズ優勝パレードスライドショー

■関連記事

レッズ優勝パレードに6万人が祝福

市役所で開かれたセレモニーで、ブッフバルト監督が「皆さんどうもありがとう」と日本語であいさつ。キャプテンの山田暢久(29)が「いい報告ができて幸せ。天皇杯では優勝を目標に皆さんと戦いましょう」と話し、選手全員でシャンパンを開けて祝った。