チーム名は「ロッソ熊本」ということで、熊本にJリーグ入りを目指すチームが新たに誕生しました。

ロッソはイタリア語で赤を意味し、阿蘇山のある火の国・熊本のイメージと一致した、年内にも運営会社を設立、1月中には25人の登録選手を決める。

ロッソかぁ。浦和レッズのサポーターグループに「ROSSO BIANCO NERO」というグループがいるのを思い出しました。彼らは主に、スタジアムの演出でサポートしており、“史上最大の紙吹雪”でも中心的な役割を担っていました。と、ふとそんなことを思い出しました。同じ赤いチームカラーですから、やっぱり気になりますね。

来期から楽天もとい神戸も赤にチームカラーを変更するようですし、鹿島、名古屋を始めとして赤系のチームが増えていきますね。

■関連記事

チーム名はロッソ熊本

「熊本にJリーグチームを」県民運動推進本部は7日、Jリーグ入りを目指して新設するチームの名称が「ロッソ熊本」、チームカラーは「赤」に決まったと発表した。