市原オシム監督、辞任を示唆というニュース。

北海道・室蘭で行われた天皇杯4回戦の札幌戦に1-2とVゴール負け。試合後の会見で「チームから続投要請されているようですが」と来季去就を聞かれ、「このような試合を見せられ、来季の指揮を執ることに首を横に振らざるを得ない。心臓がもちません」と答えた。今季限りで退任する意向を示した。

全員で走りまくるオシムサッカーはけっこう好きなんですけど。市原を辞めて他のチームに行くということはないんでしょうか。「任には同監督の長男で、市原サテライト監督のアマル・オシム・コーチ(37)の昇格が既定路線となっている」ということで、それは無理かな。京都とか行ったら面白そうな気もするんけどね。J1とJ2で違うからどうか、と。

リーグ初Vを狙った今季は序盤に優勝争いに加わりながら、中盤以降失速。選手層の薄さもあって第1Sは7位、第2Sは12節を終えて4位と悲願達成はならなかった。

やはり惜しむらくは選手層の薄さ、でしたね。