フィーゴ、ポルトガル代表からの引退を表明しました。日本人プレーヤーで代表引退する人はあまりいませんね。後進がもっと突き上げなくてはいけないのかな。

引退を決めるのは‘難しいものだ’としながらも、代表のキャリアを‘休息する’時期が来たと語っている。「人生には決めなければならない時期というものがある。ユーロ2004ポルトガル大会での成功を我々は誇りに思っているし、ポルトガル・サッカーを継承する才能ある選手で新しいチームにっていくだろう」と引退の理由のひとつを説明し、「一息つく時が来たんだと思う。