まさか…柏GK南投げてオウンゴールですよ。

南は味方DFに右手でスローイングしようとしたが、広島FW田中がプレスをかける構えを見せた。ここで一瞬躊躇(ちゅうちょ)し動きを止めようとしたが、勢いがつきすぎていた。そのまま体をゴール方向にひねり、手から離れたボールはゴールへ転々。慌てて追いかける南を尻目に、そのままゴールネットに吸い込まれた。

テレビのスポーツニュースで見て唖然としました。こんなプレー初めて。ゴールキーパーが自分のゴールに向かって、ボールを投げ入れてしまったのです。

こんな奇天烈なプレーをしてしまったのは柏の南。かつては代表にも選ばれていましたが、妙なところで注目を集めてしまいました。プレーしている選手も驚いたでしょうが、サポーターも何が起こったのか分からなかったでしょうね。

森崎浩は「クロスを上げて自分のポジションに戻ろうとしたら、ボールが入っていてびっくりした」。

試合は3-0で広島が勝利しています。柏は完全にリズムが崩れてしまったのでしょうね。