エメルソンが出場停止となる明日のアウェイ清水戦、当然のことながら鍵になるのは永井だと思います。オフト監督のチーム作りとしては、どの選手が抜けても他の選手が対応できるように、ある意味では選手を純粋に駒として扱うようなチーム作りをしていますから、欠けたピースに他のピースがスッと入るようにはできてはいるのですが、そこは得点王争いをしているエメルソンの抜けた穴ですから、そう簡単に埋められるものではないと思います。

逆に言えば、これは永井にとって大きなチャンスとなるはずです。チームとしては窮地。このまま出番が無ければ、恐らく移籍話すら出ていたのではないかと思います。しかし、待ちに待ったチャンスが巡ってきた。チームの後輩達也は非常に調子がいい。ここで何かを感じない程、永井は情けない男ではないはず。

前節ではポストになろうとする意図が見て取れました。ポストは苦手なはずですが、チームにフィットするために本人も意識してそのようなプレーをしていたのでしょう。ドリブルで仕掛ける場面もあり、徐々に復調してきているのを感じました。ですから、正念場である明日の試合には期待しているのです。去年の今頃は、永井だって絶好調でしたからね。

プロですから、いつでも体調を整えていくのは基本だと思いますが、試合勘は試合に出ないことには取り戻せないものだと思います。調子の良い日もあれば悪いもある訳で、その差をいかに埋めていくかがプロフェッショナルとしての腕の見せ所でしょう。その辺のバランスを取りつつ、永井には本領発揮といって貰いたいものです。吹っ切れたら、怖い男だと思うんですよね。

■関連記事

浦和永井がエメルソンの穴埋める

代役濃厚の永井は練習後「優勝もない、降格もない状況で先発するよりやりがいがある。チャンスは生かさなきゃ」と力強く言った。

永井 2戦ぶり先発に静かな闘志

清水戦は永井にとって先発奪回のチャンスにもなるが「自分がどうのこうのより、チームのために頑張りたい」と現在首位のチームの勝利を優先した。