悲劇から10年、ドーハ組は今

あれから10年。現在、何をしているのかを追った記事。ちなみに、現役は6人なんだとか。中山、カズ、三浦泰、沢登、森保、黒崎です。三浦兄弟はある意味凄いな。

しかし、ほとんどが解説者なりサッカー関係の仕事に携われているというのは、ある意味幸せなんだろうな。サッカーの中継なんて、そう多くはないですからね。ましてやサッカー選手は高給ではありませんから、こうやって表舞台を裏から支えられるのは本当に幸せなことだと思います。

押しつけるつもりはないけれど、息子にはサッカーがやってくれたら嬉しいし、レッズのユースにでも入ろうものならそりゃ嬉しいことこの上ないんですが、でも、サッカー選手が輝くのは難しいし、輝いたとしても一瞬だし、そういうことを考えると心中複雑ですね。町内に現役Jリーガーを二人排出しているお宅があるので、今度話を聞いてみよっと。

オフト「10月28日は、単なる結果が出なかった日ととらえている。それよりも前の二十数カ月の過程が私にとって大切だ。代表監督に就任し、タイトルもとった。だが、最後に結果がついてこなかったということ。日本サッカーは私の一部分。ただ、ドーハのメンバーはいい経験をした。サッカー界にとって財産になるはずだ」