「日本代表.com」、約1年半で閉鎖

試合のハイライト、ダイジェストシーンの動画・静止画などをストリーミング配信するほか、著名人によるリレーコラムや代表選手のインタビューも掲載しており、一部は月額1,000円で閲覧可能になる、限定の有料メニューだった。

これは仕方ないですね。立ち上がったときから、こうなる運命だったんでしょう。だって、ターゲットがあまりよく分からないですもんね。W杯のときは盛り上がったし、代表の試合もチケット完売で、有料のWebサイトを作れば商売になりそうですけど、日常的に代表を追いかけているかといえば、そうではないと思うんですよね。そんなに甘くはなかった、と。

日常的に代表ばかり追いかけている人は、実はそう多くないのではないかと思います。個人的には、まずはクラブありきだと思っていますし、クラブが強くなって、そこから代表選手が選ばれて初めて、代表を応援しようという気持ちになるのではないかと思います。

レッズにも代表選手がいますけど、正直なところ、あまり代表の試合は興味ないんですよね(笑) もちろんW杯や国際試合があれば、応援しようという気持ちはありますけど。でも、それより何よりクラブなんだよなぁ、ぼかぁ。

余談ですけど、レッズにも有料で情報を配信するサイトがあります。あれだけ熱狂的なサポーターがいるから、さぞやビジネスになるだろうと思いきや、春先には月の売り上げは50万円程度だったと記憶しています。その後、プロモーション活動をしていますので、会員数は増えていると思いますが、全国を飛び回り複数のスタッフを動かし、頻繁に情報配信をしていることを考えると、あまり美味しいビジネスではないように思います。インターネットでビジネスをしていくには、超えなければならない壁がいくつもありますね。