サッカーのクラブチームに通うようになったものの、相変わらず小学生自体と変わらず釣りが大好きなCHONAN。突発的に練習が休みになり「どこに行きたい?」と聞いたら、迷わず「釣り」と。としまえんフィッシングエリアがまだオープンしていなかったので、浦和からも近い「朝霞ガーデン」に初めて行ってきました。その名の通り、朝霞にあります。驚いたのが、無制限の魚の持ち帰りが可能なこと!

「朝霞ガーデン」料金表

料金は3時間、6時間、1日の3種類。ルアー・フライ釣りとエサ釣りで料金が違います。今回はルアーで6時間なので、3,300円でした。

ルアーロット、フライロッド、エサ釣り用の竿のレンタルもあります。道具がなくても、手ぶらで釣りに行くことができます。家族連れでエサ釣りしている人たちも多かったですよ。

「朝霞ガーデン」売店

「朝霞ガーデン」の管理棟の中には売店があります。お菓子やパン類を販売しています。小腹が空いた時にどうぞ。奥の料金を支払うところでは、ルアー類も販売していました。

今回は釣り上げた魚を入れるビクを50円で購入しました。

「朝霞ガーデン」全体図

「朝霞ガーデン」は管理釣り場ですが、行ってみると意外に広いのです。ルアー専用池が一つ、フライ専用池が一つ、ルアー・フライ用池が二つ、エサ釣り用が一つ、合計で5つの池があります。奥まで歩くとそれなのに距離がありますが、駐車場が点在しているので、奥の釣り場を利用したい人はそのままクルマで行ってしまうと楽でしょう。

「朝霞ガーデン」の航空写真も飾られていました。真ん中は公園になっており、釣りをしない子供がきてもこちらで遊べると思います(遊具のようなものはありませんが)。

「朝霞ガーデン」釣り場の写真

釣れた魚をくれる人がいるのでしょうか。じーっと猫が待ち構えていました。

今回は6時間で釣果は1匹。まだ初心者のCHONANには難しい釣り場だったのかもしれません。でも、1匹だけでも釣れて良かったです。自分でさばいて、美味しく頂いてました。ちなみに、魚の持ち帰り数に制限はありません。

「朝霞ガーデン」住所とアクセス

住所:埼玉県朝霞市田島2-8-1

東武東上線朝霞駅東口、JR武蔵野線北朝霞駅よりバスで行くことができます。

余談ですが、自動販売機はIngress対応でした。ポータルにはなっていませんが「朝霞ガーデン」から届くポータルは一つあります。

管理釣り場関連記事

【としまえん釣堀】手軽で近くてプールの釣堀が楽しすぎる!

【としまえん 釣り】「としまえんフィッシングエリア」3時間で10匹釣りました!

【としまえん 釣り】「としまえんフィッシングエリア」3時間で12匹!冬だけ営業する練馬の釣堀(2014)

【としまえん 釣り】年末年始も「としまえんフィッシングエリア」でルアー&釣りしてきました!年始は爆釣!(2014-2015)