閲覧ページのURLをQRコードへ変換して表示するFirefox拡張機能「QR Code」というソフトがありました。

「QR Code」は、閲覧ページのQRコードを表示する「Firefox」拡張機能。インストールすると、「Firefox」の[ツール]メニュー内や、Webページ上の右クリックメニューに、[ページのQRコードを表示]メニューが追加される。このメニューを選択すると、現在閲覧しているWebページのURLを、QRコードへ変換したうえで新規タブに表示してくれる。

QRコードを生成するFirefox拡張というエントリーで紹介されていたFirefox拡張機能「QR Code」はナイス。

閲覧しているページのURLを、その場でQRコードに変換してくれるというFirefox機能拡張です。後で携帯電話で見たい場合などに、その場でURLを転送することができてしまいます。

メールで送ってもいいですけど、その場ですぐに、というのが楽チンで良さそうです。