2017 04 14 0924

アメリカに暮らすおらいタレントの野沢直子の娘・真珠・オークライヤーが、日本の格闘技イベント「RIZIN」に参戦することが発表されました。真珠・オークライヤー、RIZIN電撃参戦決定!!としてアナウンスされています。4月16日の「RIZIN 2017 in YOKOHAMA - SAKURA - 」で、真珠・オークライヤーがリング上で挨拶をするそうです。

タレント・野沢直子の長女、真珠・オークライヤー選手がRIZINに電撃参戦することが決定した。4月16日(日)の「RIZIN 2017 in YOKOHAMA - SAKURA - 」では、真珠選手がリング上で挨拶を予定。なお、出場する大会は未定。

真珠・オークライヤー選手のスペックです。

名前:真珠・オークライヤー
生年月日:1993年10月29日
身長:176cm
体重:56.7kg
出身:アメリカ合衆国
所属:スコーピオン・ファイティング・システム

「有吉ゼミスペシャル」でMMAの格闘技デビューの様子が取材されているのを見ましたが、その時は5勝0敗のラーキン・ダッシュにデビュー戦勝利を飾っていたのですよね。

その後も試合を重ねています。

3月に行われたMMA2試合目では、1Rに頭部へのハイキックを決めたものの、頭部への蹴りはオハイオ州のアマチュアの大会では禁止されていたため、公式記録上は反則負けとなった。MMA2戦1勝1敗。

そして、日本の「RIZIN」の目にとまった、と。

6歳から空手を始め、昨年16年からは柔術も習い始める。その後、打撃の練習で初めてパンチを顔面に受けた時、あまりの気持ち良さに、プロのMMAファイターになることを決意。

現在は23歳。トレーナーを務めている男性とお付き合いしているとテレビでは放送されていました。野沢直子は試合も見られないほど緊張していましたが、日本でのデビュー戦にはやってくるのでしょうか。

真珠・オークライヤー選手は「こんな私を信じてくれて、機会を与えてくれたRIZINには感謝を仕切れません。日本の総合格闘技がより成長する過程の一部として関われる事が本当に嬉しく、そして今年大勢の日本のファンの前でエキサイティングな試合を見せられる日を待ち遠しく思います」とコメントしています。

■関連記事

野沢直子の娘がRIZIN参戦決定「日本のファンの前でエキサイティングな試合を」 (オリコン) - Yahoo!ニュース

母の野沢は人気タレントとして活動していた1991年に芸能活動を休止し、単身渡米。現地で知り合ったギタリストの男性と結婚し、1男2女をもうけた。

野沢直子娘、真珠・オークライヤーがRIZIN参戦 - 格闘技 : 日刊スポーツ

現在はバーテンダーとして生計を立てながらRIZINでのプロデビューに向けて特訓中という。