Prw OI1fl 5EOm2349

ブロガー向けのネタが送られているニュースレター「iWire」の第25号が送られてきました。タイトルは「世界で活躍する日本女性アスリート。 スピード、気迫、キメで競う、戦いの舞台とは?」です。世界で活躍する女性アスリートの一人として、小学2年生の空手家・高橋万優(たかはしまひろ)さんが紹介されています。

小学2年生で2年連続の全日本少年少女空手道で優勝ということは、1年生の時から優勝している訳ですよね、5年生や6年生の子たちを押しのけて。しかし、この動画を見ると高橋万優さんの凄さに納得です。

この、気合の入り方、集中力、とても7歳の子だとは思えません。動画でもこちらに伝わってきます。見た目は小さな女の子なんですけど、何かまとっているものが違いますね。

届いたニュースレターによると「空手は日本のお家芸と思われるかもしれないが、実は世界の空手人口のうち、日本が占めるのはわずか3%程度」なのだそうです。これは知りませんでしたね。空手人口なら、圧倒的に日本人が多いのかと思っていました。

さらに競技人口は1億人で、男性と女性の比率が半々くらいというのも、特徴的かもしれませんね。

空手道は2020年東京オリンピック・パラリンピックの正式種目認定を目指しているそうですが、5年後ということは高橋万優さんは13歳? 14歳? その活躍が楽しみすぎます!!

↑小学1年生の頃の動画ですが、普通にかわいい女の子じゃないですか。演武に入った瞬間、スイッチが入ります!

インフルエンサーワイヤー

iWireとの関係について

インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。