魔裟斗年内引退!太く短く美学貫くという記事より。

日本の格闘技界のエースと呼べる魔裟斗が、年内で現役生活にピリオドを打つ決意を固めた。関係者によると、魔裟斗は最近になって「今年で完全燃焼すると決めた」という。

格闘家の魔裟斗が、2009年一杯で現役引退する意向であることが明らかになりました。2000年にK-1に参戦し、中量級王者として活躍してきました。

93年の旗揚げから、K-1はヘビー級(85キロ以上100キロ以下)など重量級の戦いが中心となっていたが、魔裟斗の参戦を契機として中量級が設けられるようになった。

最近はテレビ出演なども多いですし、本当に強い間にリングを去り新たな道へ進む、となっても不思議ではありません。

それでも引退を決めたのは太く短くという自らの美学を貫きたいから。周囲には常々「格好いい生き方、辞め方をしたい」と語っていたという。

魔裟斗なりの美学でもあるようです。年内に2試合程度を行い引退するようですが、17歳のHIROYAとのエキシビジョンマッチも近日、予定されているそうで、こちらも楽しみです。

魔裟斗革命 Wolf Revolution [DVD]

魔裟斗革命 Wolf Revolution [DVD]

魔裟斗 人生1回

魔裟斗 人生1回

■関連エントリー

魔裟斗と矢沢心が入籍
中学生「HIROYA」がK-1でガチンコデビュー