柔道石井が陛下に五輪「目指しません」という記事より。

北京五輪の男子柔道100キロ超級金メダリストの石井慧(21=国士舘大)が23日、天皇陛下に「(次の五輪は)目指しません」と明言した。

赤坂御苑で開催された、天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会に石井慧フリーダムも招待されました。

そして天皇陛下から「この次のオリンピックも目指されるんですか」と問われると「目指しません」ときっぱりと答えたのだとか。

その後、マスコミから「目指さないとはっきり言ったが」と質問されると「口が裂けても言えないです」と否定したということですが、気持ちは決まっている、ということですね。

石井、11月3日にもプロ表明!両陛下にきっぱり「五輪目指しません」によれば、11月3日にもプロ格闘家への転向を発表すると見られているということです。

これまでの石井慧フリーダムに関するネタです。

石井慧フリーダム、ロックポーズで「うそつきは政治家の始まり」
石井慧フリーダム、全柔連がテレビ出演をストップ
石井慧フリーダム「怒るんだったら呼ばないで」
石井慧フリーダム、金メダルを「小川道場」に寄贈
石井慧フリーダム、格闘家転向して大晦日デビュー!?
石井慧フリーダム、総合格闘技に転向か?
石井慧フリーダム「今は卒業を第一に考えている」

■関連記事

“二枚舌”石井慧、陛下に「ロンドン目指しません」

この衝撃宣言に、隣にいた北京五輪競泳100メートル、200メートル平泳ぎ金メダリストの北島康介(26、日本コカ・コーラ)もビックリ。思わず石井の顔をのぞきこむ一幕もあった。

石井 プロ格闘家転向!園遊会で宣言

園遊会終了後、石井は取材に対して「柔道界の後輩とか、国士舘の“ブラザー”とかが上がってきて、自分が出られないかもしれない。負けてしまうかもしれないので(ロンドン五輪は)分からないと言いました」と、おとぼけ。