辰吉が今月下旬にもタイで再起戦の意向という記事より。

元WBCバンタム級王者の辰吉丈一郎(38)が8日、今月下旬にもタイで再起戦に臨む意向を明らかにした。

日本国内でのボクサーライセンスを更新しなかったので、このの引退してしまうのだろうか? と思っていたら、辰吉丈一郎がタイで再起戦に臨むみたいです。しかも、今月下旬にも。

辰吉は元世界王者として特例で認められていた再申請の期限も9月25日で切れ、海外に復帰の場を求めるしかない状況となっている。辰吉は「試合をせんことには突破口を見いだせない」と述べた。

日本国内でのライセンスが切れるのを待っていた‥‥かのような流れですが、具体的に相手とか決まっているんでしょうかね。

(リングに)立ててうれしい。5年間はあまりにも大きかった。(故郷の岡山から)大阪に出てチャンピオンになったのと同じ(期間)やから」と語っています。

かっこ悪いからひっそり行くつもりやった。やめれば、と言われても、やりたいんよ」とも語っています。

Joe―辰吉丈一郎の3620日 (幻冬舎アウトロー文庫)

Joe―辰吉丈一郎の3620日 (幻冬舎アウトロー文庫)

■関連記事

辰吉、26日タイで復帰戦!

度重なる引退勧告を受け入れず、現役続行にこだわる辰吉に対し、これまで所属していた大阪帝拳ジム・吉井寛会長は「協力はせえへん。これから、ウチのジムの名前を使わないでほしい」と絶縁を宣言した。