元若ノ鵬、「八百長」告発へ29日会見という記事より。

大相撲の八百長疑惑記事をめぐり、日本相撲協会と名誉棄損の民事訴訟で係争中の「週刊現代」(講談社)は28日、大麻所持容疑で逮捕され、日本相撲協会を解雇された元幕内若ノ鵬のガグロエフ・ソスラン元力士(20)が、八百長問題について告発し、法廷で証言する意向であることを明らかにした。

元若ノ鵬のガグロエフ・ソスランが、大相撲の八百長問題について告発する意向であることが分かったそうです。

自身の大麻所持で逮捕、そして解雇となった元若ノ鵬ですが、地位確認の提訴の他に、今度は「八百長」告発となりました。

もちろん「八百長」はいけないことですが、果たして元若ノ鵬の今後にとってプラスになるのかマイナスになるのかと考えると‥‥どうなのでしょうか。

■関連記事

若ノ鵬オレが八百長証人だ!露鵬ら追随か

元幕内・若ノ鵬のガグロエフ・ソスラン氏(20)が29日に都内で会見し、八百長問題について告発し、日本相撲協会と同編集部で係争中の裁判に証人として出廷する意向を表明すると明らかにした。

元若ノ鵬が「八百長」告発へ

同誌の八百長疑惑記事に関する訴訟は現在、3つが係争中。10月3日には力士が原告に加わった訴訟で、横綱・朝青龍が東京地裁に出廷する予定。