伊調千春が引退を撤回という記事より。

北京五輪のレスリング女子48キロ級でアテネ五輪に続く銀メダルを獲得した伊調千春(綜合警備保障)は10日、引退を撤回することを明らかにした。

→北京オリンピックで2大会連続で銀メダル獲得
→引退を示唆
→結婚を示唆
→伊調馨「姉が引退するなら自分も」
→ケジメとして世界選手権出場へ
→現役続行しようかな←イマココ\(^o^)/

なんとなく、何かの力が働いているような気がしないでもないような気がするのですが、本人がその気になるのであれば、モチベーションの面でも大丈夫そうですね。

妹で63キロ級の金メダリスト、伊調馨も一旦、千春の引退と同時に引退する考えを示したが、その後、現役続行に前向きな姿勢を示している。

目指せ、姉妹でロンドンを!

アテネでつかむ金メダル―中京女子大レスリング部からアテネ五輪へ飛ぶ三人

アテネでつかむ金メダル―中京女子大レスリング部からアテネ五輪へ飛ぶ三人

■関連エントリー

伊調千春、結婚へ
伊調千春・伊調馨が引退へ
伊調千春、世界選手権出場へ