玉ノ井部屋力士が運転手に暴行という記事より。

大相撲の玉ノ井部屋の力士が7日、酒に酔ってタクシー運転手に暴行し、警察に通報されていたことが8日、わかった。

玉ノ井部屋の力士が酒に酔って乗ったタクシーで「力士がマリフアナや大麻を吸って何が悪い」などと話し、それをタクシー運転手がとがめたところ、怒りだしてタクシー運転手に暴行を加えるという事件がありました。

師匠の玉ノ井親方(元関脇栃東)は「示談は成立している。被害者に謝りたい」とコメントしています。

今度はタクシー運転手に逆ギレ&暴行…玉ノ井部屋力士によれば、

連絡を受けた部屋からはおかみさんが駆け付け、運転手と以前から顔見知りだったためほどなく示談が成立したとみられる。

ということです。示談が成立したから良かったものの‥‥。

「力士が大麻吸って何が悪い」玉ノ井部屋力士が運転手暴行によれば「ラリアットのようにヘッドレストを後ろから叩き、後部座席越しに蹴りを入れた」ということなので、密室で相当、恐かったでしょうね。

事件続きの相撲界、いったい何があったんでしょうね‥‥。

■関連記事

今度は玉ノ井部屋力士 タクシーで暴れる

同親方は運転手に対し「車内の壊れた個所は部屋で弁償します」と謝罪。被害届も提出されず、示談が成立している。