伊調千春が世界選手権千春出場へという記事より。

北京五輪で引退を表明したレスリング女子48キロ級銀メダルの伊調千春(26)=綜合警備保障=が世界選手権(10月11~13日、東京・代々木第一体育館)に出場する意向を示した。

結婚を示唆して、もうリングシューズを履くことはないといっていた伊調千春だったのですが「けじめとしてファンの前に出るべき」という声から、世界選手権に出場する意向を示したということです。

本人の気持ちも切れているでしょうからね‥‥「出ろ」って言われて「ハイ」と出られるものなのでしょうか。

一応、前向きな姿勢を示してはいますが「監督と自分の体調に相談して、出られたら出たい」ということだそうです。

姉の千春が出場すれば、姉妹揃って引退を表明している妹の馨も出場するだろうという、周囲の思惑もありそうです。

アテネでつかむ金メダル―中京女子大レスリング部からアテネ五輪へ飛ぶ三人

アテネでつかむ金メダル―中京女子大レスリング部からアテネ五輪へ飛ぶ三人

■関連エントリー

伊調千春、結婚へ
伊調千春・伊調馨が引退へ