野村忠宏が現役続行へ、平岡敗退が刺激?という記事より。

柔道男子60キロ級でアテネ五輪まで五輪3連覇の野村忠宏(ミキハウス)が現役続行することが11日、分かった。

柔道・野村忠宏、引退か?とうことでネタフルでもお伝えしていたのですが、どうやら現役続行するのが濃厚のようです。2009年に復帰、8月の世界選手権を目指すと記事。

野村は4月の全日本選抜体重別選手権で敗れ、北京五輪代表から外れた。その後に進退を表明せず、痛めていた右ひざを手術し、トレーニングを続けていた。

関係者は「手術はもともと現役続行を視野に入れてのこと」としています。

ちなみにブログを見てみると「輝く男達。」というエントリーがありました。

平岡選手の結果を受けて、感想も含め色んな思いが頭を駆け巡りました。

「自分の胸の内で消化したほうがいい」とも書いています。

さらに、弟分だった内柴正人、北島康介の活躍が「心底うれしかったし、ちょっと悔しかったわ」と、刺激になっているようです。

「今はまだ、ちょっと心の中で葛藤があります」ということですが、気持ちは熱くなっているようです。