「アキバプロレス」8・16旗揚げ!という記事より。

全日本などで活躍中の“アキバ系プロレスラー”菊タロー(31)が“聖地”秋葉原でプロレスイベントを立ち上げる。その名も「アキバプロレス(β版)“アキプロ大地に立つ?”」

アキバ系プロレスラー「菊タロー」が、漫画、アニメなどデジタルコンテンツを開発する「株式会社キャビネット」と共に「アキバプロレス(β版)」を旗揚げするそうです。

試合開催日は2008年8月16日で、場所は秋葉原UDXビル2階の「アキバスクエア」です。「笑いあり涙あり」ということなのですが、アニメなどのネタも盛り込まれるのでしょうか。

注目の出場選手は菊タローのほか、おでん・カーン、ダンボール肉マンら、秋葉原らしいキャラクターが勢ぞろいする予定。

「菊タロー」は「秋葉原を明るく楽しい、訪れる人々がもっと笑顔になれる街にしたい!!」とコメントしています。

調べたところオフィシャルサイトのようなものはまだないみたいなのですが「菊タロー」のブログがあり、そこに「アキバプロレス」というエントリーがありました。

2008-07-07_0910.png

アキバという名前だからこそ、秋葉原での開催に拘りました。その為会場探しに苦労しましたが、なんとか見つかりました。秋葉原駅電気街口から徒歩2分ですよ!

もともとは「秋葉原プロレス」という団体名を検討していたようですが「アマチュア団体に秋葉原プロレスという団体がある事が発覚し、アキバプロレスに変えたのは内緒」と書かれていました。

ちなみにアクションに「アキバシュート」というマンガが連載されているのですが、こちらは格闘技オタクの若者がいきなりプロになり‥‥だけど弱いという物語です。

脳内格闘アキバシュート 1 (1) (アクションコミックス)

脳内格闘アキバシュート 1 (1) (アクションコミックス)

脳内格闘アキバシュート 2 (2) (アクションコミックス)

脳内格闘アキバシュート 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)