崔洪万「脳腫瘍」で兵役免除、復帰は未定という記事より。

韓国兵務庁は2日、K―1の崔洪万(チェ・ホンマン=27)に対する兵役を免除することを明らかにした。崔洪万から提出された診断書と身体検査の結果、有事の際だけ兵役に就く「5級」と判定した。

兵役で陸軍入隊したものの、以前からの脳腫瘍でわずか2日で帰宅措置となっていた崔洪万(チェ・ホンマン)ですが、最終的に兵役が免除されることになりました。

チェ・ホンマン(崔洪万)側は「腫瘍の成長は止まっていて、問題ない」としていたものですが、兵役免除となると、世論が格闘技復帰を後押しするかどうか、なんてことが言われていました。

それ以前に、脳腫瘍のある状態で殴り合いの格闘技は命の危険があります。よくこれまで、何もなかったと言えるかもしれません。

チェ・ホンマン引退危機!?…脳に腫瘍、兵役免除によれば「兵役を事実上免除されるほどの疾病では選手活動に支障をきたすことは必至で、現役引退の恐れもある」ということです。

HAOコレクション チェ・ホンマン ダイブ流通限定 完成品フィギュア

HAOコレクション チェ・ホンマン ダイブ流通限定 完成品フィギュア

K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!

K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!

■関連記事

崔洪万が兵役免除、復帰微妙に/K-1

崔選手は身長218センチ、体重160キロの超大型選手で、韓国相撲(シルム)の天下壮士(横綱)から2005年にK-1に転向していた。

崔洪万が兵役免除…K―1復帰微妙に

同庁は理由を明らかにしていないが、疾病が理由の可能性が高く、今後K―1へ復帰できるか微妙な状況になった。