崔が脳腫瘍で引退も、入隊2日で「帰宅」という記事より。

K-1ファイター崔洪万(27)が23日、2日前に入隊したばかりの韓国陸軍から「帰宅措置」を受けた。以前からあった脳腫瘍(しゅよう)が原因とみられる。

兵役で陸軍に入隊したチェ・ホンマン(崔洪万)が、以前からあった脳腫瘍が原因でわずか2日で帰宅措置となったそうです。

かつては脳腫瘍が原因で「腫瘍は成長を続けており悪性の疑いがある」として、アメリカでの試合に出られなかったこともあるのですが、チェ・ホンマン(崔洪万)側は「腫瘍の成長は止まっていて、問題ない」と主張しています。

今回の入隊にあたり「視神経障害診断書」を持参し、

「脳下垂体腺腫が視神経を圧迫し、視力低下や視野障害の可能性が高いため、重度・中度以上の訓練や労働には適さない」

というものだったそうで、再び検査を受ける見込みだということです。

場合によっては除隊になる可能性もありますが、その場合には「重度・中度以上の訓練や労働には適さない」のに、格闘技に復帰するのは難しいものがあります。

軍隊に行かずに兵役の義務を果たす「公益勤務要員」という道も残されるが、この場合も世論が格闘技復帰を後押ししてくれるかどうか微妙だ。

手術をしたとしても、やはり格闘技どころではなさそうです。どうなる、チェ・ホンマン(崔洪万)。

HAOコレクション チェ・ホンマン ダイブ流通限定 完成品フィギュア

HAOコレクション チェ・ホンマン ダイブ流通限定 完成品フィギュア

K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!

K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!