スポンサードリンク

【松屋】オリジナルカレーからバトンタッチした「創業ビーフカレー」を食べてみた

スポンサードリンク

【松屋】オリジナルカレーからバトンタッチした「創業ビーフカレー」を食べてみた

松屋の「オリジナルカレー」が終売し、2019年12月3日より「創業ビーフカレー」がレギュラーメニュー化しました。

カレーは390円から490円に値上げとなりましたが、牛肉をたっぷり使用し、食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる創業当時のカレーという触れ込みです。

発売日に早速、食べてきたので感想を書いておきたいと思います!

スポンサードリンク

松屋の「創業ビーフカレー」を食べた感想

【松屋】「創業ビーフカレー」1

生野菜セット(590円)にしてみました。ちょっとしたことなんですけど、やっぱり松屋はカレーにも味噌汁がついているのはいいなぁ、と思いますね。

【松屋】「創業ビーフカレー」2

牛肉がたっぷり使用されているということだったので、牛肉の肉塊がもっとゴロゴロしているのかと思ったのですが、見た感じはそうではありません。

色は焦げ茶系。欧風カレーというカテゴリーになるのでしょうかね。食べてみると、牛肉の旨味が感じられます。

【松屋】「創業ビーフカレー」3

煮込んでホロホロになった牛肉もしっかり具材としては入っています。カレーの味は「オリジナルカレー」のスパイシーなものから比べると、甘味が感じられるコクのあるカレーになっています。

ビーフカレーとしてはこれはこれで美味しいのですが、どうしても頭の中では「オリジナルカレー」と比較してしまいます。あのスパイシーな「オリジナルカレー」と。

逆に「オリジナルカレー」の独創性というか、あのスパイシーな感じが恋しくなってしまうというか‥‥現状だとカレギュウやハンバーグカレーなども用意されており王道感はあるのですが。

人気メニューの「ごろごろ煮込みチキンカレー」はどうなるのでしょうか? 「オリジナルカレー」を使って期間限定で復活するのでしょうか?

もしそうだとすると「オリジナルカレー」も食べられる「ごろごろ煮込みチキンカレー」は人気沸騰する可能性があるのではないか‥‥と思ってしまいますね。

次は「創業ビーフカレギュウ(熟成チルド牛肉使用)」を食べたみたいと思います。ごちそうさま!!!

「松屋」の「オリジナルカレー」はネットで購入できます。

↓「松屋で大人気のオリジナルカレーとんかつ松のや監修本格ロースカツの組み合わせ」だって! こんなカツカレーの組み合わせもあるのか!

【商品名】

創業ビーフカレー

(並)490円 (大盛)590円

創業ビーフカレー生野菜セット

(並)590円 (大盛)690円

創業ビーフカレギュウ(熟成チルド牛肉使用)

(並)720円 (大盛)820円

創業ハンバーグビーフカレー

(並)720円 (大盛)820円

創業味玉ビーフカレー

(並)570円 (大盛)670円

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/12/03 09:00)アナログ盤を自作できるマシンが、まったく新しい「レコードの時代」の到来を告げる

次へ

「シックス・アパート」16周年おめでとうございます!