スポンサードリンク

【吉野家】アタマ120%に増量した牛丼並盛を食べた【1/24限定】

スポンサードリンク

アタマ120%増量した牛丼並盛

創業120周年キャンペーンとして、2019年1月24日の1日(しかも10時〜22時)だけ限定で、牛丼並盛のアタマ120%増量キャンペーンということで、通り道に見かけた吉野家へ行ってきました。

吉野家は、1899年(明治32年)東京日本橋の魚河岸で創業しました。明治・大正・昭和・平成から新元号となる2019年に創業120年を迎えます。

※匿名希望マンの寄稿です。

スポンサードリンク

これが牛丼並盛のアタマ120%に増量

注文したのは、牛丼並盛りと玉子です。熱いの苦手なので、冷ます意味でも玉子は必須なのです。

アタマ120%増量した牛丼並盛 1

店員さんの厨房へのオーダーは「キャンペーンとタマゴ〜」と言っていた気がします。

レシートを見ると確かに「120周年牛丼」とありますので、普段の並盛とは別のメニューとして集計してるのでしょうね。

アタマ120%増量した牛丼並盛 2

キャンペーン並盛、確かに牛肉が増量されてるように感じます。

アタマ120%増量した牛丼並盛 3

リフトアップしてみても、白米が顔を出しません、確かに増量していますね、これは!

数ヶ月ぶりの吉野家でしたので、記憶との闘いでもあるわけですが、普段寄らない人達を集客するのに上手いキャンペーンだなぁと思いました。

久々の吉野家美味しかったです!

ごちそうさま!!!!

>>吉野家店舗一覧 [食べログ]

関連記事

【松屋】「四川風麻婆鍋膳」リピ確定の旨辛鍋

【なか卯】「豚角煮重」角煮トロトロ、ご飯に角煮汁がしみしみ。

【大戸屋】「コクうま麻婆豆腐定食」後を引く麻の美味さ(980円)

【吉野家】「鯖みそ定食」骨に気づかず食べられるほど柔らかくて美味い

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/01/24 15:00)スーパーで働きつつ寿司屋を開いた男の達観

次へ

速水もこみち「MOCO'sキッチン」打ち切りか?