松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が復活したと聞いて、久しぶりに松屋に行ってきました!

数種類のスパイスが配合されたすっきりとした味わいの松屋オリジナルカレーに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉をプラスしたというカレーです。

ネットでも話題になりましたし、見かけた、食べたという人も少なくないのではないでしょうか。本当にチキンたっぷり、スパイシーで美味しいカレーでした!

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」を食べた

「ごろごろ煮込みチキンカレー」は味噌汁付きで並が590円、大盛が690円です。

生野菜を100円でプラスすることもできます。ヘルシーにいきたいなら生野菜もガツガツと食べると良いでしょう。

並盛を注文するつもりが、ついつい券売機の前に立ったら「大盛」ボタンを押してしまっていました。

ファストフードの大盛は大したことないだろうと高をくくっていたら、これが思っていたよりボリューミーだった!

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

胸肉が1枚? 2枚? とにかくゴロンゴロンとチキンが入っているのが分かります。さらに大きめにカットされた玉ねぎもゴロゴロ。

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

チキンのボリュームといい、カレールーのボリュームといい、ライスのボリュームといい、大盛はかなりお腹を満たしてくれます。

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

最初はスプーンでカレーをすくってライスにかけて食べていたのですが、最後は面倒になってドバっとカレーをかけてしまいました。

味の方ですが、松屋のカレーがスパイシーで美味しいのを改めて感じたのに加え、やはりチキンカレーというのは美味しいものなのだな、と。

昔は豚のバラ肉が入っているようなカレーが好きだったのですが、最近はチキンカレーが専ら好きです。

そんなこともあり、チキンがゴロゴロと入っていて、オリジナルの味付けになっているスパイシーなカレーはとても美味しいものでした。

そして!

タイトルにも書きましたが、チキンがゴロゴロしているだけでなく、たっぷりと玉ねぎもザクザクしているのです。

玉ねぎがとろけずに残っているカレーが大好物でして(バーベキューなら玉ねぎは半生くらいが良い)、煮込まれすぎずに玉ねぎがザクザクという食感と共に味わえるの最高でした。

しかもちょい辛めなのもグッド。

期間限定なのかウェブを見ても分かりませんでしたが、是非ともまた食べに行きたい逸品です。

ごちそうさま!!!!

「スパイシーチキンカレー」とは違うのか?

2013年に、やはりチキンがゴロゴロしている「スパイシーチキンカレー」を食べていたのですが「ごろごろ煮込みチキンカレー」はその流れを汲むカレーなのでしょうか。

記事を読み返してみると「スパイシーチキンカレー」はチキンも大きく「ごろごろ煮込みチキンカレー」のようなひとくちサイズのカットもされていません。

また、玉ねぎではなくれんこんが入っていました。

撮影した状況が違うのでなんとも言えませんが、カレーの色もかなり違うような?

「ごろごろ煮込みチキンカレー」は「スパイシーチキンカレー」の流れを汲みつつ、様々な改良を経て今に至っているのかもしれませんね。間違いなく今の「ごろごろ煮込みチキンカレー」は美味しいです。