スポンサードリンク

和風か中華か!?ロッテリアの「エビ対決」はたしてどっちが美味しいのか、遅ればせながら食べてみた。

スポンサードリンク

Lotteria 2274

ロッテリアの看板メニューのひとつ・エビバーガーが、ただいまお店で対決中!

今年(2018年)1月18日からはじまった「エビ対決」。1カ月以上におよぶ闘いは、まだ決着がついていません!

と、ようするに、対決中のエビバーガー2種類「紀州産梅のエビバーガー」&「エビチリナンサンド」がまだ食べられる(2月下旬終了予定)ということで。ハンバーガー大好きな不肖こばやし、いまさらながら助太刀に馳せ参じようかと。とはいえどっちに味方すればいいのかよくわからないので、致し方なく2種類まとめて食べてきました。

スポンサードリンク

今回「エビ対決」で闘っているバーガーは、どちらもロッテリアのスタッフさんが考案したメニューだそうです。

2017年の創業45周年を記念し、看板商品であるロングセラー『エビバーガー』の新しい楽しみ方を提供したいという思いから、ロッテリアのスタッフを対象とした「ロッテリア45周年企画エビバーガー商品開発コンテスト」を実施。 応募案の中から選定された「ロッテリア札幌篠路店」スタッフ考案『紀州産梅のエビバーガー』と、西日本地区から選定された「ロッテリア米子皆生バイパス店」スタッフ考案『エビチリナンサンド』を商品化いたしました。(ロッテリア公式サイトより)

エビバーガーを知り尽くしているスタッフさんが考案というだけに、とても期待できますよね。何だかわくわくです。

カウンターで注文して、待つこと数分でエビの戦士たちがやってきました。

こちらの、包み紙から梅っぽいのが「紀州産梅のエビバーガー」。

Lotteria 2290

そして、なぜか黄色い包み紙のほうが「エビチリナンサンド」。ナンの色でしょうかね。

Lotteria 2291

それではエビ戦士たちの実力を味わってみましょう。

まずは「紀州産梅のエビバーガー」から。

Lotteria 2289

ボリュームたっぷりのエビパティに、特製のタルタルソースがハミ出すほどの勢いでたっぷりと載っかっています。このタルタル、めちゃうまです!

ぱっと見ただけでは梅がドコにあるのかわかりませんでしたけど、ひとくち・ふたくちガブリ! とやると、ありましたありました!

かく砕かれた梅漬の酸味が、口いっぱいに広がります。

梅です! これは、まごうかたなき梅の味です。

それにしても、タルタルソースの量が思ったよりも大量で。これ1個だけでも結構な食べ応えでした。

そして次に「エビチリナンサンド」。

Lotteria 2288

こちらはバンズじゃなくて、ナン。エビパティにたっぷりのチリソースを載せて、もちもちのナンで挟み込んだメニューです。

なんというか、ホントにナンがもっちりしてまして、結構な歯ごたえです。

トマトソースとケッチャップ、それにチューニャン(米から作った発酵食品だそうです)をブレンドしたチリソースが、ナンにもエビにもしっかりマッチしています。

といっても、それほど辛味があるわけじゃありません。食べやすい辛さ、という感じでしょうか。

同じエビパティが使われていても、これだけコンセプトが違うと味わいもまた全然違ってきますね。当たり前っちゃ当たり前ですけど。

さて、この「エビ対決」、不肖こばやしとしてはズバリ! 「エビチリナンサンド」に肩入れしたいところでした。

エビパティとチリソース、それにナンのバランスが程よくて、隅々まで美味しくいただけたという印象なのです。

もっともコレは、あくまでも不肖こばやしの個人的な感想ですけどね。

こばやしの舌が信用できない! という方は「エビ対決」が終わらないうちに、どうぞ近くのロッテリアへ!

Lotteria 2276

とりあえず、こばやしは、いずれもボリュームたっぷりなエビバーガー2種類を食べて、もうそれだけで満足でした。

はい、ごちそうさまでした!

追記:2018年2月23日

ロッテリア公式サイトの発表によると「エビ対決」は「エビチリナンサンド」が制したようです(不肖こばやしの軍配どおり!)。

今回のエビバーガー発売に合わせてTwitter投稿キャンペーンが開催されていたのですが、最終結果は次のとおりでした。

・紀州産梅のエビバーガー 248,220票
・エビチリナンサンド 264,873票

そして公式サイトでは、勝者を讃えた特別限定クーポンが用意されていました。このクーポンを使えば、エビチリナンサンドが2月28日まで、30円引きの390円で食べられます。まだ食べていないっていう方は、この機会にぜひ試してみてくださいね。

ロッテリア 池袋北口店 - 池袋/ハンバーガー [食べログ]

ライタープロフィール

Haguredori icon

こばやしゆういち。元フリーライター。大阪出身、東京在住。IT系ベンチャーでマーケティング部門に所属。たぶん「オジ旅」のメンバー。最近「オジフル」という暇つぶしブログを始めました。特技は安請け合いです。

スポンサードリンク

前へ

「眞由膳(まゆぜん)」西麻布でいただくコースのおばんざい

次へ

プー ピポパポパピ ピポピポピー ピービーヒョロロロピーブピプーピーガーーーー「IT黎明期あるある」ランキング