2015 03 02 0959

メキシコ風ファストフード「Taco Bell(タコ・ベル)」日本再上陸ということでネタフルでもお伝えしていましたが、国内出店に向けて外食企業のアスラポート・ダイニングとフランチャイズ契約したことが発表されました。タコスの「タコベル」、日本再出店へ 外食企業がフランチャイズ契約を発表という記事になっていました。

「牛角」のエリアフランチャイズ運営や「とりでん」などを手がける外食企業のアスラポート・ダイニングが2月26日、米Taco Bellと国内出店に向けたフランチャイズ契約を結んだと発表した。

Taco Bell Japan」というサイトも、既にオープンしています。Facebook、Twitter、Instagramのアカウントが紹介されています。

Taco Bellは世界6000店舗を出店しているが、ほぼ米国中心。今後は米国外での出店を強化する方針を掲げており、日本を含むアジアも重点地域として挙げている。

「Taco Bell(タコ・ベル)」は1980年代に日本に出店し、すぐに撤退したことがあるということですが、当時はタコスというのは目新しすぎたのでしょうね。現在は食も多様化していますし、十分に受け入れられる素地はあるのではないかと思います。

というか、気軽にタコスを食べたい!