2014 03 21 0935

マクドナルドが、消費税増税に伴い大半の商品は価格を引き上げると発表しましたが、現在120円のハンバーガーは100円に値下げするそうです。マック、ハンバーガーを100円に値下げという記事になっています。

日本マクドナルドは19日、4月1日の消費税増税に伴い、大半の商品は3%の増税分を転嫁して価格を引き上げると発表した。一方、税込みで現在120円の「ハンバーガー」は100円にするなど、一部商品は値下げや価格据え置きで対応し、増税後の顧客確保を目指す。

消費税増税によって値段が上がり、それで敬遠されるのを防ぐために、ハンバーガーは値下げを、ということなのですね。ハンバーガーだけでなく、チーズバーガーも150円から133円に値下げ、100円マック、200円コンビは価格を据え置くということです。

これら以外のビッグマックやポテト、ドリンク類など大半の商品は増税分を上乗せし、1円刻みで値上げする。地域別に価格が異なるビッグマックの場合、現在の310~390円から319~401円になる。

数円単位の値上げというのも、消費者からすると分かりにくいところがありますが、8%なので致し方ないですね。

ちなみに「サイゼリヤ」は、半数程度の商品の価格を据え置くことで検討しているということです。

牛丼は「すき家」が値下げ「吉野家」が値上げを発表しています。ネタフルでは次のような記事を書いています。

「すき家」牛丼を280円から270円に値下げへ

「吉野家」消費税増税で牛丼並盛を300円に値上げ